アセンション サロンで自分の望むエネルギーを創って置物やペンダントに入れる実験をしました

先月2月25日は25回目の「オンラインサロン」開催の日でした。

つい先日もオンラインサロンの会員の方からご要望があり、以前Blogに書いた「カラーブリージング」を実践的にサロンのときに実践練習したい、ということで当日実施練習をしていただき、大変好評でした(^.^)

そして今回は別の会員の方からのご提案で「ペンダントや身近な置物に、自分が望むエネルギーを入れてみたい」というものでした。

ネガティブなエネルギーを自分の内面にごく自然に作り出す!のは人間一般に「得意」なのですが、

そのイメージ化したものを自分の外に出して何かものに入れ込むというのは普通すぐにはできないし、

ましてポジティブなエネルギーをイメージ化して作り出すことはネガティブなエネルギーを作り出す以上に意外とハードルが高いものなんです。

でもですね。

もう2年以上も月いちでこのサロンを続けさせていただいていますが、

始まるときに必ず!QE(Quantum Entrainmentのヒーリングだけでなく、それに加えて最近ではQEによる「無を見る練習」をだいたい15ー20分近く行っています。(QEについてはブログ最後に参考動画あり)

QEの無を見る練習で、量子力学的にZERO状態になる訓練を蓄積してきたために参加者全員の方ができたのではないかなーと感慨深く思いました。

QEは経験すればするほど深いものだし、私は9年前に創始者のフランク・キンズロー博士のワークショップを受け、それ以来キンズローさんが言われている以上にさまざまに応用できることを発見してきましたが、

2年前にキンズロー博士のアメリカからのZOOMワークショップで「無を見る練習」の瞑想を知りさらにすばらしいな!と思いました。

それと、サロンではその時々のテーマのほか、最後に私のエネルギーワークを行っています。
今まで繰り返して行ってきたものは主として次のワークです。

○インナーチャイルド

○自己受容

○赦し

○気づき

これらのワークも全員に一度に行っているので個人に行うよりは薄くなりますが、それでも蓄積の力はすごい!です(^^;

準備として、事前にそれぞれの参加者の方がエネルギーを入れようと思われる「ペンダント」や「ブレスレット」「手作りの布製の丸い玉」「置物」などを見せていただき、

エネルギーを創って入れる前のエネルギー状態や、ネガティブなエネルギーがはいっていないか、などを確認させていただきました。

そのあとに各自ご自分の欲しいエネルギーをイメージして創っていだたきました。

イメージされたエネルギーは「自分がぶれなくなるエネルギー」「自信」「ポジティブさ」「健康の信頼」などなどでした。

その結果、皆さん全員が意図したエネルギーを創り入れることに成功!したうえに、そのもののエネルギーが最初よりはるかに良いレベルになっていたのです!!!

そしてペンダントが最初よりも「光って見える」という方もおられたし、実際そうなっていました(*^^)v

ここでエネルギーのレベルが高くなるということはエネルギーが強くなることもありますが、より精妙な高い波動になるという意味です。

で、入れたエネルギーの「もち」はだいたい1か月くらいです。

1か月の間に別のエネルギーをイメージ化してプラスすることもできますし、1か月経ったら同じエネルギーやほかのエネルギーをイメージ化して入れることも可能です。

ポジティブなこともネガティブなことも、「継続」「反復」「蓄積」によって現象化するのだなーという例のひとつだだと思いますが、

肉体を着た人間は放っておくとネガティブに流れると言われていますし実際そう感じます。

ポジティブなことはあえて意識的にイメージして行動していかないと身につかないのですよ(^^ゞ

それではまたお会いしましょう(^_^)/~


注)① QE=Quantum Entrainment フランクキンズロー博士の開発による量子力学を応用した瞑想法とヒーリング

【参考動画】

注)② 私の動画はただいまメンテナンス中のためQE実践動画は見られませんが今は「パワハラいじめ防止ワーク」「気づきのワーク」「オンラインサロン」の動画は見ることができます今後また別の方法でQEについての動画は配信できる予定です。
 
 野村由紀子の動画➡https://www.youtube.com/@user-nd2xe3hy2m/videos

3,000円特別企画

あなたが悩む問題の根底を知り新しいスタートを応援する特別セッション

特に「初めての方」や「悩みの原因がどこにあるのか?」が分からないという方にオススメ。

『解決の道』への扉をあけるスペシャルなスピリチュアル・セッションです。  

目次