身体の不調はあなたへのメッセージ「花粉症・アレルギー編」

セッション

日本全国花粉症たけなわの時期が少し過ぎ、だいぶ落ち着いてきた,

という方も多いことでしょうね。

 

私はだいーぶ昔に花粉症になり、一時は薬も飲んでいましたが,

ずいぶん前から薬なしでやり過ごせるようになりました。

 

【花粉症の内的な意味とは?】

アレルギーの中ではポピュラーな花粉症ですが、肉体的には異物に対する

身体の過剰な反応と定義できますね。

ただその奥に別の意味が隠されているんですよ(^^;

それはあなたの「感情」と「精神」の問題です。

 

アレルギーになりやすい人は遺伝的なものもありますが、それとは別に、

誰かに対する嫌悪感とか、ある状況に対して無理やり適応していたり、

また攻撃されたと感じることが多く、無意識にですが、実際の必要以上に

自分を守ろうとするところがあるのです。

 

自分の持つ攻撃性を相手に「投影」して自分が攻撃された!と思いこむ

傾向もある場合があります。

 

また内面の葛藤が強めで、一説には、幼いときに考え方が対立する両親のもとに

生まれた人はアレルギーになりやすいとも言われています。

 

よく知られていることですが、好きでよく食べているもののアレルギーに

なりやすいと言われていますね。

 

 
このことの深い意味は、人生がもたらすいろいろな喜びを自分に(無意識に)

制限、禁じている可能性もあるんです。

 

こんなふうに、アレルギーひとつとっても、身体に出てくるさまざまな不調は、

あなたの感情や精神の急な、または慢性の、一言でいえば未解決のモヤモヤ」

があることを教えてくれています。

 

 
私自身は自分の身体にいろいろある人間ですが、幼い頃からの慢性的感情の

未解決なモヤモヤがたくさんあったということをすでに認識しています。

だから今このような仕事になってきたのでしょうね(^^;

 

自分の中を見ることが必要
 
症状を医療的に軽減、改善する必要があることも多いですが、その奥から、

あなたの感情や精神の葛藤が「なんとかしなさいよ~!」

とドアをどんどんとノックしていることを忘れてはいけないと思います。

本当はあなたや私がその改善策を知っているのですから。

 

 

アトピー性皮膚炎が改善したNさん

Nさん(35歳 会社員)は仕事バリバリ人間で、会社でも成果を認められ、

若いうちから職位が上がっていました。

しかし、昔からアトピー性皮膚炎に悩まされ、花粉症の時期はさらに悪化、

ということを繰り返していました。

 

 

特に仕事の納期に追われたり、予算を立てる時期はよりひどくなる傾向

がありました。

 

カウンセリングの中でわかったのは、幼い頃から常に両親が言い争いを

していて、いつも悲しい思いがあったそうです。

 

 

ときには「仲裁」、小学生の時に!のようなこともしたことがあるそうで、

これは完全に子供のLINEを超えてしまっています。

とても傷付いたと思います。

 

 

母親が日ごろ父親を無能呼ばわりをしていて、そのことに父親が腹を立てて

言い争っていた印象が強いと言います。

このことから、母親も母親だが、自分は妻に無能呼ばわりされる人間には

ならないぞ、と思ったそうです。

 

 

アトピーがよくなった時が一度あったのを思いだされました。

それは、学生時代にオーストラリアに短期留学させてもらったときです。

語学研修以外はフリーで、現地でかなり自由に楽しんだ記憶がありますと。

留学生の中でガールフレンドもでき、人生で最も楽しかった思い出ということ。

 

 

自分の感情に向き合うようになってからじょじょにですが、悲しい思いを

させられたと思っている両親を恨んでいた気持ちは強かったけど、裕福ではない

なか、大学に行かせてくれたり、短期留学までさせてくれた両親に感謝する

気持ちも少しずつ出て来ました。

 

 

インナーチャイルドヒーリングやそのほかのワークやヒーリングを入れつつ

カウンセリングを継続しましたが、だんだんとですがアトピー性皮膚炎の症状が

軽減し、担当のお医者さんも驚くまでになってきました。

 

 

Nさんは抑え込んでいた感情を徐々に安全に表現できるようになり、

葛藤が少なくなるにつれて表面に出ていた症状でもそんなに訴える必要が

なくなったのではと思いました。

 

 

仕事もがむしゃらにやっていた動機=周りに自分を認めさせるため=母親に

認めてもらいたい、が大きかったと気づき、「自分が認めてやればそこまで

人に認めさせようとしなくてもいいんだと思えるようになりました」と、

笑って言われました。

 

それではまたね~(^_^)/~

 

インナーチャイルドを癒すと、人生のスタートがきれる
子どもの頃に(大人になってから)辛い体験をされたなら このセラピーがお役に立ちます。 心理学では、本来、子どもには、感情や興味を自由に表現し、疑問や納得できないことについて素直に表現し、自分の感覚で人を信じる自由と権利があるとしています...

 

 

メルマガに登録頂くとブログ更新時にお知らせいたします!

スピリチュアルトレーナー野村由紀子のメルマガ

メルマガ登録はこちら

 

ただいま大評判の講座!

野村由紀子の個人セッションにご興味がありましたら まずは第一歩として下記の講座がオススメです。

世の中の役に立ちたいのに自分の問題で前に進めない方のための特別企画

野村由紀子の特別企画 詳細はこちら