5次元(新しい地球)にシフトした状態って具体的には?

アセンション

私のブログを読んで頂いている方の多くは、アセンション、

5次元世界(新しい地球)にシフトする、ということにとても関心がある方が多い

のではないでしょうか?

 

ここでちょっと理屈っぽい話をしましょうか。

 

 

【5次元世界にシフトするために必要なのは?】

新しい地球(5次元の)にシフトしていくためには「統合」が必要!

と最近特に言われていますね。

 

 

この地球にあるもの全てはバラバラに存在しています。

それが分離というものです。

 

 

私たちは長い間分離を体験し続けているので(国レベルの戦争、個人、団体間の争い、

様々なネガティブと思われること)それらを体験し続けると「もううんざり」と感じます。

そのことが変化や変容を望むきっかけになっているのです。

 

 

この統合の本当の意味は、集合意識になった状態のことなんです。

集合意識の状態では「1人の人」という概念がなくなるので、あなたが無くなります。

もちろん私もなくなります。

 

 

存在する全てが区別することができない1つになることです。

統合では「あなた」とか「わたし」という一人の存在も統合されてしまうのですから、

あなたが存在している時点で実は統合にはならないのです。ジャンジャン(^^;

 

「あなた」や「わたし」の状態で統合を願ったとしても、統合という状態にならないらしく、

今は、統合を知ることだけで充分と高次元の存在は言っています。

 

 

それは厳密には統合ではありませんが、私たちの意識の変化には十分だと

言われています。

 

 

【統合を知ると】

ネガティブな経験と思われるものははすべてがネガティブでしょうか?

「思い通りにいかなかったこと」はネガティブ・・ともいえないのです。

 

 

どうしてって?「失敗したり」「思い通りに進まなかった」ことで得るものがあるからです。

 

人は生きている限り何かをしていますから、必ず何か学ぶことがあるのです。

すべては学びにつながっているから、学ぶことができさえすれば、

本当の意味のネガティブは存在しないことになります。

 

 

古い地球ではあなたも私もものごとをおおざっぱに「よい」「悪い」でとらえがちです。

このこと自体が「統合」状態から外れているということになるってことですね(^^;

 

 

5次元にシフトしている状態って例えば

先日、友人が京都に行ったとき、名の知れないお寺の入り口に額に入った文章が

あり、印象的だったと私に教えてくれました。それは・・・

 

「希望に起き」

「愉快に働き」

「感謝に眠る」

 

というものです。

私はこれを見せてもらったとき、「この状態が常にあること」が新しい地球に

 

シフトした人の日常なんだろうなーと一瞬にして感じ入ってしまいました。

 

よく真理は実にシンプルなものだ、と言われますが、この3つの言葉にそれを感じます。

なぜなら、日常この3つのシンプルな状態で生きている人ってどのくらい

いるのかな?って思うからなのです。

 

 

私など、最近やっと「感謝」の本当の意味が前よりはわかってきたかなーと思うのと、

仕事は大変なことは多くても「喜び」を感じられるようになってるなーとも

思っていますが、ここまでシンプルにすっきりした毎日とはとても言えません(*ノωノ)

 

 

新しい地球にシフトすると考えたときに、この3つの状態で日常を過ごせる自分に

なっていこうというのがイメージしやすいと思います。

 

 

アセンションに最も必要なものを一つだけあげるとすると、

それはなにごとにも「本当の感謝」を持てることとも言われます。

口先だけ、表面だけではない本当の感謝ってそう簡単ではないでしょう?

 

 

自分の外側に問題があると考えがちだとこの3つのシンプルな日常は送れないでしょう。

かといって自分を責めてもやはりこの日常を送るのは難しいですね。

 

さて、あなたはこの3つの言葉から何を感じますか?

 

それではまたね~(^_^)/~

 

 

 

メルマガに登録頂くとブログ更新時にお知らせいたします!

スピリチュアルトレーナー野村由紀子のメルマガ

メルマガ登録はこちら

 

ただいま大評判の講座!

野村由紀子の個人セッションにご興味がありましたら まずは第一歩として下記の講座がオススメです。

世の中の役に立ちたいのに自分の問題で前に進めない方のための特別企画

野村由紀子の特別企画 詳細はこちら