アセンション  苦しみを体験するために地球にやって来た私たち

私たちの「本体」は「魂」です。

本来の「魂」は光そのものなので、苦しみや悲しみ、ネガティブな感情を知らない存在のようです。

どういうわけか、今地球にいる私たち「魂」は、そのままの状態に飽き足らなくて、

特に実験星とか宇宙人から言われている「低い波動」の星に望んで生まれてきました。

チャレンジャーだなー(*_*)

そしてこの地球で散々苦しみ、悲しみ、怒り、疑惑、嫉妬などネガティブな感情を味わい尽くしているのです(ご苦労さま)。

そして それらを散々味わい尽くし、乗り越えていけた「魂」は、もとの「魂」の存在に戻った時こそ、

苦しみや悲しみ、怒り、嫉妬その他ネガティブな感情体験をしてきたからこそ、

それがない状態、平和で愛のある状態を当然ではなく、貴重なものとして認識できるのですね。

そんな「魂」はたとえば守護霊となることを選択して子孫を助けたり、

子孫以外の人々をアドバイスしたりする存在になるとも聞いています。

神様と呼ばれる存在もたくさんおられますが、人間としての経験がない神々も多くおられるようで、

そういう存在は人間の苦しみ、悲しみなどの経験がないので人間の気持ちはいまいちわからないのです。

人間に寄り添った応援は「元人間経験のある魂たち」のほうが上手と言われます。確かに。

一昔前はスターシードとかスターピープルと言われる存在、

つまりもともとは地球由来の魂でない存在はとても少ないと言われていたのですが、

最近わかっているのは・・・

スターシードが8割で、地球由来の魂たちは2割くらいということです!

もうだいぶ前になりますが、私自身も、友人たちも、関わるクライエントさん方もだいたい8割くらいはスターシードとわかったときは

「なるほど~」と思いました。

おそらくあなたも波動の低い実験星「地球」にやってきて体験を積みたいと願っている魂なのではと思います。

ところで、2割くらいしか存在しないという「地球由来の魂」の人たちは、地球の進化と並行してシフトしていき易いと言われています。

ところが!

8割もいる「スターシード」の魂たちは、まずスターシードとして目覚めていかないと

地球のアセンションとともにシフトするのはムツカシイと言われているのです。

「スターシードとして目覚める」ってどういうこと?って思いますよね。

簡単なことではありませんが、一つ大切なのは「自分の持つテーマ(課題)を自覚し取り組む」ということです。

あなたも自分が「こういうところは克服したいなー、変わりたいなー」と思っていることが一つや二つはあるでしょう。

それらの中のどれか(一つとは限りませんが)があなたが今世クリアする予定の課題です。

多くのスターシードの課題は

「人と比べてしまう」
「他者軸で生きている」
「自分を尊敬できない」
「本来のエネルギーを出せていない」

など、まだまだありますが、

これらはすべて「自分自身を生きていない」という一言に集約できるのではと思います。

まずは何が自分の課題なのかを明らかにしていく、ということが必要ではと思います。

あなたも、多分‥‥スターシードでしょ?(^^;

2024年からまたエネルギーが半端なく変化していきます。

あと1か月と少しの間でそのあたりを考えて、新しい年のエネルギーに付いていきませんか?

それではまたお会いしましょう(^_^)/~

野村由紀子の特別企画 -ただいま大好評の講座-

あなたが悩む問題の根底を知り新しいスタートを応援する特別セッション

特に「初めての方」や「悩みの原因がどこにあるのか?」が分からないという方にオススメ。

『解決の道』への扉をあけるスペシャルなスピリチュアル・セッションです。  

目次