陰陽師による無料一斉ヒーリング終了しました

元旦に起きた能登半島の大地震、被災地の皆さまにこころよりお見舞い申し上げます。

私が今できることは龍神方に依頼して被害の土地と人々を助けていただくこと。

現在20体もの龍が被災の地に助けに行ってくれています。

3・11の東日本大震災のときには私はまだ龍を送ることができなかったので、

ブルーの光のパワーを被災地に送り、何もできないと嘆く方々に

「自分の中の光をイメージして送ることは強力な助けになる」

と伝えて、賛同してくださる方も少なくない人数いらっしゃいました。

今「何もできない」と思っておられる方、
ぜひ自分の中の光のパワーを能登半島の被災地に送ってさしあげてください。

昨年末の27日から「何もかもガラッと変わってしまう」とは聞いていましたが、

このような形で「浄化」があらわになるとは・・・・という想いです。

アルケリルー脳の書き換えで願望達成ー

お約束どおり1月3日の13時に「陰陽師による無料一斉ヒーリング」を無事終了いたしました。

ご参加の皆さまありがとうございました。

申しこまれた方々のお名前と生年月日を全体としてチャネリングすると、黄金色の塊のようなイメージになりました。

このことから、今回「運命の好転」「願い事」を希望された方々の意図はかなりレベルが高い感じを持ちました。

いよいよ「陰陽師の舞」に入ると、下のほうから何かをすくい取るような動作が反復され、

それを天に上げて切っていくのが何回もありました。

皆さんそれぞれの中に潜む重いネガティブな部分を何度も何度もすくっては切っていくという感じでした。

舞の動きは決められたものではなく自然に身体が動くとおりにするのですが、他のことで舞うより何か特殊なユニークなものを感じました。

終わってどうかな?とあらためてチャネリングをすると、「運命の好転」のほうは驚いたことにほぼ100%に近く受け取っていただけたようです!

「願い事」のほうも70%くらい受け取ってくださっています。

「願い事」のほうは前のブログでも書きましたが、

今その方が願っているのと違う方向にかなうということもあります。(そちらのほうがよい場合です)

3日の13時に静かにしていた方の数人からご感想をいただきました。

(忘れていても効果は変わりませんので大丈夫です)

◯「なんだか身体の中を風が通った感じになりました」

◯「気持ちがすっきりしました」

◯「顔の前に風が吹いた感じになりました」

などですが、龍神が身体の中を通り抜けるとスーッとした感じになるのでそれを感じられたのかもしれませんね(^^ゞ

2024年は2極化がますます進み、地球、国、個人に対する浄化がさらに起こってくると思いますが、

起きることにネガティブに傾かない私たちでありたいとこころから願います。

それではまたお会いしましょう(^_^)/~

野村由紀子の特別企画 -ただいま大好評の講座-

あなたが悩む問題の根底を知り新しいスタートを応援する特別セッション

特に「初めての方」や「悩みの原因がどこにあるのか?」が分からないという方にオススメ。

『解決の道』への扉をあけるスペシャルなスピリチュアル・セッションです。  

目次