アセンション 「話を聴くって危険なことも!」

アセンション

本題の前に!

2月19日(土)に予定してる無料一斉ワーク

「自他への赦し」に、

多くの方に応募していただいています(^.^)

前日まで間に合いますので、

あ!と思った方は、

フォームからお申込みくださいね。

(時間は午後12時➡午後8時に変更しました)

※お申込みは終了しました。

ご注意!DoCoMoやSoftbankなどの

携帯「キャリアメール」には私からのメールが

届かないため、GmailやYahooなどのアドレスで

お申し込みをお願いいたします~🙇

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最近こんなことがありました。

公務員のAさん(女性)の体験です。

 

コロナでひっ迫している保健所への

応援で、それぞれ①PCR検査情報、

②データ打ち込み、③コロナ全般相談

などに分かれて1週間ほど

行っていたそうです。

 

Aさんは①PCR検査情報担当

だったのですが、

かかってくる電話はPCR検査の

問い合わせはもちろんですが、

その他とにかく不満や心配の混ざった、

「クレーム」ともいえる電話が

かなり多かったそうです。

 

中には何度も同じ話を繰り返し、

今解決しようもないようなことへの

不満を延々と続け、

 

Aさんができるだけ冷静に

話を終えようとすると、

「馬鹿にしやがってなんだ!」と

捨て台詞を吐かれるような

こともあったそうです(>_<)

 

気づくと隣の若い男性はなんと!

「3時間」も同じ人の話を

聴いていて死にそうになっていた

そうです(汗)

 

Aさんはこの体験で、

「自分はもともと人の話をじっくり聴く

タイプではないですが、

保健所の1週間がこれほど、正直

立ち直れないほど疲れるとは・・・」

としみじみ言われました。

 

Aさんや隣の若い男性の体験は

少し特殊な状況でのことすが、

この体験には人間関係、

特に「人の話を聴く」ということに

ついての大切なことが含まれています。

 

ここでは「傾聴」の話をするつもりは

ありません(^^;

むしろここでは、

人の話を聴く危険性

をお伝えしたいのです。

 

五感、無意識の六感を用いる、

人との交流はいわば、

「エネルギーのやりとり」です。

 

もっとも、人間のタイプは様々なので、

もともと「人の話は聴きたくないし、

聴く気もない」、

「うわべだけ聴いてるふりができる」、

というタイプの方はスルーしてください(^^;

 

ここでは、積極的に、または心ならずも

人の話を聴く羽目?になってしまう

タイプの人へお伝えしたいことです。

 

先ほど書いたように、

五感、六感を使った人との交流は、

エネルギー交換なので、

このエネルギーのバランスが

うまくとれている場合はよいのですが、

往々にしてそうは

ならない!ことがあるのです。

 

仕事としてのカウンセリングではこの

バランスに鋭敏でなければならず、

バランスがとれなかったり、

失敗すると、聴き手のダメージは

かなり大きなものになります。

私も時々失敗してしまいます💦

 

 

先ほどのAさんの例は、まさにこの

バランスが大崩れ(>_<)の、

わかりやすい例ですね。

 

身近な例としては・・・

友人知人が延々とグチをしゃべっている、

聴きたくないなーと思いつつも、

消極的な相づちを打ちながら、

1時間以上一方的に聴かされる場合。

 

その友人と別れた後や電話をきったあとに

ぐったり疲れているのが普通です。

 

疲れなければ別ですが、こんな場合の

聴き手になってしまいがちな人は、

それは相手に対する本当の気持ちから?

 

それとも自分を大切にできない何か?

があるのか?を考える必要があるかも

しれませんよ。

 

延々と続くグチや不満、悪口を聴き続ける、

ということは、

自分の大切なエネルギーが相手に奪われ、消耗する

ことを自分に許可しているからです。

同じ聴くにしても、ときどき相手にツッコ

ミを入れて、相手をはっとさせるようなことが

被害が少ないかもしれませんけどね。

 

とにかくダラダラ聴き続けることは、

意外かもしれませんが、心身に毒になります。

つまり、人の話を不用心に聴くのは

危険ですよ~ってことなんです。

 

このテーマ、続きが次回あるかもです(*^^*)

それではまたね~(^^)/~~~

メルマガに登録頂くとブログ更新時にお知らせいたします!

スピリチュアルトレーナー野村由紀子のメルマガ

メルマガ登録はこちら

 

ただいま大評判の講座!

野村由紀子の個人セッションにご興味がありましたら まずは第一歩として下記の講座がオススメです。

世の中の役に立ちたいのに自分の問題で前に進めない方のための特別企画

野村由紀子の特別企画 詳細はこちら