私たちの魂の方向性をつかさどる第3チャクラ

チャクラ

チャクラ!! チャクラ??

ご存じの方も多いと思いますが、

チャクラとは私たちに備わっている

エネルギーセンターのことで、

エネルギーを出し入れし、

スムーズに回転することでオーラ

にエネルギーを供給する

源泉のことなんです。

 

実は身体中にチャクラはあると言われますが、

私たちがよく知る代表的なものは

図にある7つのチャクラです。

 

一つ一つその働きは違いますが、

今日は胃のあたりにある第3チャクラ

について触れてみましょう。

 

第3チャクラは深い意味でいうと

その人の「魂の方向性」にとって

大切なエネルギーセンターになります。

 

また現実と言われる世界に自分を

打ち出していくパワーの源にも

なっています。

 

「自信チャクラ」と呼ぶ人もいます。

 

第3チャクラに限りませんが、チャクラは

詰まったりしてエネルギーが通らない

状態はもちろんよくありませんが、

逆に回転しすぎて過剰なエネルギー

を出し入れしているのもよくありません。

 

前者の場合だと、その人は魂の

方向性があやふやなため、自信

が持てなかったり、消化器関係

がいつも不調だったりします。

 

逆に後者の場合は、自信過剰で

相手を威圧しやすく、人間関係

で付き合いづらい人になりがちです。

 

会社で威圧的な上司の前で

言いたいことが言えなくなっている

ようなことはありがちですが、

第3チャクラが過剰にエネルギッシュな

上司が、

第3チャクラが不活性な部下の

第3チャクラを無意識に攻撃する

図になります。

 

第3チャクラを活性化することが

根本的に必要ですが、

とっさの場合の対策としては

上司と対するときは何か書類

のようなもので第3チャクラを

カバーし、

 

話をするときは上司の

胃のあたりをチラ見しながら

話をするとびっくりするほど

楽に話ができる!

 

という体験をすることが多いですよ。

このやり方で苦手な上司を

「案外いい人のように思えて

きました(笑)」という

クライエントさんもおられます。

 

また、以前にも書いたことがありますが、

駅の雑踏を縫うように歩かなければ

ならないときは、突進してきそうな

人の胃のあたりちらっと見ると、

あら不思議!

相手がなぜかすーっとよけてくれる

ような感じで歩きやすくなります。

 

これは私が始終実験していることで、

試した方は「なるほどそうですね!」

と驚かれます(笑)

 

第3チャクラを活性化する方法は

いくつかありますが、

目を閉じて胃のあたりに黄色ゴールド

をイメージしながらそこに向けて

息を吸い、その色から吐き出すという

ことをゆっくり繰り返すのも

goodです。

 

あと、私が最近お勧めしている

「無を見る練習」をしていくと

第3チャクラだけでなくほとんどの

チャクラがいっぺんに調って

しまうことがとても多いです。

 

「無を見る練習」は毎月1回開催の

オンラインサロンの最初に皆さんで

やっているので、一人でするより

かなり効果的とのご感想頂いています。

 

目に見えることよりも目には見えない

膨大で重要な現実がこの世にはあります。

そしてこれからの時代はそこに

フォーカスしていくことがとても

大切になります。

 

それではまたね~(^_^)/~

 

 

 

メルマガに登録頂くとブログ更新時にお知らせいたします!

スピリチュアルトレーナー野村由紀子のメルマガ

メルマガ登録はこちら

 

ただいま大評判の講座!

野村由紀子の個人セッションにご興味がありましたら まずは第一歩として下記の講座がオススメです。

世の中の役に立ちたいのに自分の問題で前に進めない方のための特別企画

野村由紀子の特別企画 詳細はこちら