「人生を楽しむ」の意味は実は深い!

私たちの人生の目的というのは超ざっくり言い表すと「楽しむこと」というのはウソではありません。

いっぽうで目覚めに導く古典の書、とでもいうべき「シルバーバーチの霊訓」のなかでは

「人生は平坦ではない」

と言っていてこれもその通りですよねー。

えー!どっちがほんと?

どの説を採るのが正解?

なんて思いがちですが、両方とも真実だと思います。

おそらく その疑問は「人生を楽しむ」という意味を表層的にだけとらえているところから来るのではないでしょうか?

「楽しんでいる状態」というのは、誰でも思いつく「楽しさ」もありますが、

もっと内的➡霊的ともいえる深い意味もあるのではないでしょうか?

それを考えに考えて?絞り出して一言でいうなら・・・(^^;

それは・・・・・

本当の自分でいること!」ではなかろうか?

「本当の自分でいる」ってどんな状態?っていうのがまた答えるのがむつかしそうですね。

私たちは「本当の自分でいる」ことがどんなことなのかわかっていない場合も大有りですから、

これは今読んでくださっているあなたへの宿題でもあり、私自身への宿題でもあります。

ただ、わかることは

「本当の自分でいる」状態というのは「自分の存在そのものに対して文句をつけていない状態」

ともいえるかなと思います。

自分の存在に文句をつけていないという根本がどしっとあって、あとは各人の個性でいろいろな枝葉がいろいろ付いているという感じ?

その観点から言うと、

良いことがあるから「楽しい」というのとも、

ワクワクしているから楽しんでるっていうのも

ちょっとズレてるかな~・・・。

あえて言うなら、

人生が思うようにいかず迷っているときでも、

「本当の自分」を見失っていないなら、それも「人生を楽しんでいる」ってことになるわけですね(^^;

今、病気や調不良に悩んでいたり、人間関係で悩んでいたり、仕事をどうしようかと困っていたり、人間はいろいろな悩みを抱えます。

実験星と言われる地球に生まれるということ自体にそういうプログラムが組み込まれているように思えます。

普通に考えるとそういう状態は「つらい」「平坦ではない」「苦難の道」と感じてしまうわけですが、

それはあくまで「顕在意識」上の話しであって、

「本当の自分で生きて」いれば「魂」「潜在意識」レベルからみて「人生を楽しんでいる!」ということになるのではなかろうか?

アララララ(◎_◎;)

もしあなたが今いろいろ人生うまくいかない状態でも、

あなたの無意識下ではその意味を理解しているかもしれません。

これからさらに2極化が激しくなっていきますが、

表面に起きている困難に気持ちを引きずられずに「本当の自分」で生きていれば、

ポジティブな「変容の波」に自分を乗せることはできますよ、マジ。

それではまたお会いしましょう(^_^)/~

野村由紀子の特別企画 -ただいま大好評の講座-

あなたが悩む問題の根底を知り新しいスタートを応援する特別セッション

特に「初めての方」や「悩みの原因がどこにあるのか?」が分からないという方にオススメ。

『解決の道』への扉をあけるスペシャルなスピリチュアル・セッションです。  

目次