SRTとSpR(スピリチュアルレスポンスセラピー)

SRT/SPR

SRTとは(スピリチュアルレスポンスセラピー)

SRTとSpRは、1988年にアメリカ人の故ロバート・デツラー氏によって創設された画的なエネルギーワークです。
SRTはアカシックレコードに特殊なチャートとペンデュラムを用いてアクセスし、別人生から解決せずに持ち越しているプログラム(日本人には仏教の言葉の「業」というイメージがわかり易いようです)や過去あるいは現世のネガティブエネルギーをもすばやくクリアできるものです。

人間関係において上手くいかない側面を解決!

人間関係におけるいろいろうまくいかない側面を扱うことができますが、特に理屈ではどうにもならない「人間関係のしがらみ、うまくいかなさ」を解決するのに即効性がある場合が多いので特にお勧めしています。
親子、夫婦、会社関係の人間関係など努力してもうまくいかないときは古くから持ち越しているご自分のプログラムやネガティブなエネルギーをクリアリングすることで仲良くはなれないまでも、気にならない、相手にいちいち反応しないようになる、相手が驚くほど態度がよくなる、といった不思議なことが起こることがとても多いです。 時には仲良くなることさへあります。


SpR(​スピリチュアルリストラクティング)とは

故ロバート・デツラー氏がSRTに加えて身体側面の現象、問題に焦点をあててクリアリングできるように開発した手法です。
身体問題が必要で可能なスピリチュアル・ヒーリングができると同時に身体問題の背景にプログラムが潜んでいないかを調査し、潜んでいればそこまでさかのぼって調査クリアリングすることができます。それにより「病気のプログラム=種」がクリアできますので別の人生にその種を持ち越さなくなります。

 


お客様の体験談 花恵さん(30代、福祉職)

職場で毎日パワハラを受けてほとほと困りはてていました。

 上司は退社に追い込もうとパワハラをしているのは明らかですが、重大なミスや事業所に損失は与えていない、むしろ利益を出しているので納得がいきませんでした。

 このことは内部告発があり全体会議で、上司は事実を認めたと聞きました。しかし一時的に攻撃が止むだけでした。
業務上に関わる大切な書類にさへサインを渋られる始末で顔色をうかがわねばなりませんでした。何故こんなことになったんだろう・・・と暗澹たる思いでした…。
そんなときにSRTが関係性のクリアリングにも効果があると聞いて「アルケリル」でSRTをお願いしました。
SRTでクリアリングをして頂いてから、なぜか上司のことは「全く気にならなく」なりました。書類にサインをお願いすること、連絡事項を伝えることも自然体で出来るようになっておりました。

パワハラが止んだ!!

SRTをお願いしてから10カ月経過していますが、その効果はずっと継続しています。 あのつらい日々は、一体何だったのだろう?と思うくらい、その上司に悩んでいたのが嘘のようです。
後にその上司は左遷されそうになり、毎回上司をかばっていた理事長や役員数名は退任しました。
SRTのクリアリングは最強ですね! ありがとうございます。

関係性のクリアリングで解決!

関係性のクリアリングをするときは悩んでいる方をもとにクリアリングしますので、問題の方との関係性に絡む依頼した方のアカシックレコードにあるプログラム(業のようなもの)を解除していきます。

ですから相手の方が変わるのでなくても依頼した方に変化がありますのでいろいろ不思議とも思えるような良い変化が起こりえます。 体験者がよく言われるのは「あんなにやられて暗くなっていたのに、今は相手のことを可哀そうにさへ思えるようになって気にならなくなった」ということです。

体験者がよく言われるのは「あんなにやられて暗くなっていたのに、今は相手のことを可哀そうにさへ思えるようになって気にならなくなった」ということです。

 

人間関係のクリアリングを行う手順はこのように進みます。


SRTでは以下のものを用います。

SRTのクリアリングに使用するものは、
ペンデュラムとチャートです。

ペンデュラムは、振り子の事ですが、私の場合はSRTの概念よりさらに多くの高次元存在につながり、安全と正確性の準備を行ってから特殊なチャートを用いてこのペンデュラムでリサーチとクリアリングをしていきます。

ペンデュラムを通したチャネリングの一種ですね。

関係性をクリアリングしたい相手の方を仮にXさんとしますと・・・

1.あなたとXさんの今世に一番関係の深い過去世を調べます。

いろいろな関係がありますよ。

親子やご夫婦の場合は男女が逆転していたり、現在親子なのが過去世では夫婦だったり、これは非常に多くみられる例です。

会社の同僚の場合には、過去世でも何らかの組織に一緒に属していた関係が多くみられます。

 ここでどんな問題が起きたのかは実はあまり問題ではなく、この人生に残っているネガティブなエネルギーがどのくらいあるかです。

関係性を何とかしたいような場合はものすごくたくさんのネガティブエネルギーが残っているのが普通です。
この人生に残るネガティブなエネルギーを一瞬にしてクリアします。

2.アカシックレコードのリサーチを行います。

この場合はXさんとあなたの問題に関連するあなたご自身のカシックレコード内のクリアすべき部分をリサーチしながらクリアリングしていきます。

私たちは本来「魂」の存在でそれは不滅のため、考えられないような膨大な旅をして今ここに存在しています。

一言で過去世と言いましても、この地球という星、この次元での過去世だけでなく、他の天体や、他次元、他次元での過去世、パラレルユニバース、パラレルユニバースでの過去世、あるいは未来世、さらには転生間など、様々です。

これらのあらゆる人生のすべての記録がアカシックレコードに記録されています。

ある一つのチャート内の項目(SRTではプログラムといっています)でも、遡ると根っことなる過去世が存在することが多く、その場合は「根っこ」の過去世をクリアする事により、プラグラムもクリアされる仕組みです。

また時には、あなたに必要なビタミン、ミネラル、ヒーリングカラー(色)、他のヒーリングメソッドやシンボル、アファメーションなどを示される場合もあります。

以上が、SRTによる人間関係のクリアリング作業の流れになります。

 

お客様の体験談 りえこさん(20代、会社員)

お母さんは幼少時に亡くなられ、お父さん、弟さんと3人暮らしでしたが、お父さんの仕事が多忙で、小学校のときお父さんの実家のご両親と同居を始めました。
お祖父ちゃんがかなり変わった性格の方で、孫と一緒に暮らすことを喜ぶどころかむしろ迷惑に感じたようで、同居してからも世間では多い祖父と孫の関係でなく嫌なことばかりといいます。

お祖母ちゃんも我関せずという感じでかばってくれないということです。

それもあり、弟は成人すると無理やり遠くでひとり暮らしを始め、りえこさんも早くひとり暮らしをしたいがまだ経済的に難しい状態でした。

お祖父ちゃんとりえこさんのそれぞれのソウルの意識段階(魂の成長度)を調べたところ、りえこさんはすでに「かなりいい線」のソウル段階にあり、お祖父ちゃんのほうは申し訳ない言い方ですが、「人間界からかなり遠い」、魂の成長どころかいわゆる「よくない人間」のソウル段階の方で、基本の相性も良くない関係でした。

これではソウルの成長度が高いほうが苦労するのは目に見えています。

この場合、クリアリングに加え、自分とお祖父ちゃんの現在のソウルレベルが違いすぎるので「なぜお祖父ちゃんが嫌なことばかり言ってきたり態度にするのか」を悩むのは得策でなく、同じ地球にいてもほんとうの世界は「違うところの人」と認識することが大切で、りえ子さんにもそう認識していただくようにしました。

SRTで過去世の関係を調べたところ、関係深い過去世では祖母と男の孫という関係で、ネガティブエネルギー満載の人生でした。

まずそれをクリアし、りえ子さんの側のアカシックレコードの、今世のお祖父ちゃんとの関係とリンクする部分をクリアしていきました。

ちなみにSRTで調査、クリアリングしていく途中ではクライエントの方は必ずといってよいくらい眠くなるのが通例で、りえ子さんも眠気を我慢するのが大変だったようです。

クリアリングの結果、1か月後の状態をお聞きしてみました。

「お祖父ちゃんをクリアリングしたわけでないのでお祖父ちゃんは前と変わってはいないですが、自分の感じ方がずいぶん変わったみたいで、以前のようにお祖父ちゃんの言動にイライラして落ち込むことが全然と言っていいくらいなくなりました!不思議です。」
 

【安全と正確性の準備】多くの高次元存在につながり、安全と正確性の準備をする
【 関係性の調査1】今世に一番近い過去世での関係、魂の成長度、
【 関係性の調査2】ネガティブエネルギー数、種類など
【 関係性の調査3】アカシックレコード内をリサーチ
【 クリアリング 】 アカシックレコード内のクリアするべき部分
【 カウンセリング】対面、スカイプ、ZOOMなど、ご相談ください
【  費 用 】\25,000.-(カウンセリング付き)

SRTを受けられる場合の注意点が2つあります。

1. その日や翌日は特にお水(普通の)をたくさん意識してとっていただくこと。
2.当日はお酒は控えていただくこと。

※これは血液を通してクリアリングが行われている面もあるためです

お申込みフォームはこちらへ