ディヴァインチャイルドヒーリング

インナーチャイルドヒーリングとどう違うのでしょうか?

 インナーチャイルドヒーリングは、その人が生まれてからのいろいろな理由による心の傷など、過去の意識無意識の記憶につながってその人を癒し、覚醒に近づけます。

 それに対しディバインチャイルドは過去によってではなく、私たちが意識としては知ることが困難な未知のエネルギーによってその人を癒し、覚醒をうながすパワフルなワークです。

 ディバインチャイルドは、すべての人に潜在してはいますが、その存在自体が三次元を超えているため、覚醒することが難しいのです。

 

どんな人が、どんな場合に受けるとよいでしょうか?

 インナーチャイルド(アルケリルで提供している独自のもの)ヒーリングをある程度受けてインナーチャイルドの癒しがかなり進み、さらに男性性、女性性の統合、霊性を磨くことを望むときに適しています。

だからといって急ぐ必要はありません

 アルケリルで提供している独自インナーチャイルドも個別に受けて頂くと効果、作用が大きいため、独自インナーチャイルドヒーリングを受けて頂く以前に前段階の癒しを必要とする方も少なくありません。

 その場合はトラウマ解除(ソウルハートエナジー)ワークを先に行うとか他のヒーリングをして準備ができてから行うこともよくあります。いきなりアルケリルの効果の大きいインナーチャイルドヒーリングを行うと頭痛や身体の痛みのサインが出て(まだその前にやることがある)とわかることもあります。ので事前にその方の状態の見立てをしてから行うようにしています。

 ですから、ディバインチャイルドヒーリングを早く受けたいという方もおられますが、インナーチャイルドそのものがどの程度まで癒されているかによって今それを行うのに適切かどうかを見させていただきますのでご相談くださいね。

価格

(1)1回(5時間) … … … 3,000円

(2)3回(1日1回×3日間)… 7,000円

(3)スカイプか対面によるカウンセリングも受けられることをお奨めします。(30分 5,000円)

 

アダルトチルドレン

アダルトチルドレンとは?

 アダルトチルドレンとは、いわゆる機能不全家族に育ったことにより、成人しても内面的なトラウマを抱えている人達のことを、そう呼びます。

 もともとはアルコール依存症の親の家庭に育った人のことを言いましたが、現在ではそれ以外にも、ギャンブル依存の親、虐待(肉体的・精神的・性的)をする親のもとに育ったとか、両親が不仲で激しく喧嘩ばかりしているところを見て育ったとか、親のどちらかが出て行ったとか、、子供に依存する親で子供が子供らしさを表現できなかったり、条件付きでないと愛されないで育ったり、親が支配的な家庭で育ったなどなど・・・・・

このような体験で抱えてしまったトラウマが考え方のクセ、、感情などに大きな影響を及ぼしている可能性が高いのです。

これらに対し、ワークを行うことで、そのトラウマから影響されている自分を癒し、子供の頃に得ることができなかったために今の人間関係や自分自身に大きく影響を与えている部分を変容させていきます。

 環境や教育で得たものではないその人「本来の自分」を表現していくことをサポートしてくエネルギー伝授となっています。

 

このエネルギーは、以下の変化をサポートしています。

〇ありのままの自分自身を受け入れ信頼できるようになる
〇自分を表現できるようになる
〇それにより他人をも受け入れられるようにもなる
〇現実的に考え行動することができるようになる
〇心から楽しめるようになる
〇他者からの評価だけで自分を見ることが少なくなっていく
〇他者に依存することがなくなっていく
〇パートナー関係を続けやすくなる。
〇うつ的感情から解放されるようになる

価 格
(1)完全遠隔(フィードバックはありません)… 5,000円
(2)ワーク+カウンセリング(スカイプ、対面) … 20,000円/1時間
(3)ワーク+チャネリング、錬金術セッション(スカイプ、対面)… 25,000円/1時間
注1)必要回数は(1)(2)(3)とも1回目が終わったときにお伝えできます。

注2)ご参考までにその方のその時に合った以下のワークを併用するとより効果が高くなるのでお奨めできます。
〇サイキックプロテクション(プレミアム・新バージョン)
〇新レムリアングリッド・レムリアングリッド
〇受容ワーク
〇インナーチャイルドワーク
〇ディバインチャイルド
〇アルケミカルトランスフォーメーション リーブル
〇ライトウィズダムイニシエーション リーブル
〇無条件の愛のヒーリング

 

インナーチャイルドワーク

インナーチャイルドを日本語に直訳すると、「内なる子ども」と訳します。

心理学で言うインナーチャイルドとは、成人してからも時々感じる「遠い昔の幼心」みたない意味で、必ずしもネガティブなものとは限らず、楽しい記憶や心地よい記憶も含みます。

心理学では、本来、子どもには、感情や興味を自由に表現し、疑問や納得できないことについて素直に表現し、自分の感覚で人を信じる自由と権利があるとしています。

〇嬉しいときは嬉しい…好きなものは好きだ…

〇わからないことはわからない、嫌なことは嫌だ…

〇怖いものは怖い、無理なものは無理…

〇悲しいときは悲しい、寂しいときは寂しい…

〇助けてほしいときは助けてほしい…

 

しかし、わたしたちは、子ども時代、このような自由な感情表現を、素直にできていたでしょうか?

大人になった今もこのような自由な感情表現を、気楽に豊かにできていますか?

こんなふうに本来の子どもらしい姿で、自由な感情表現ができている子どもを、心理学では「ワンダーチャイルド」と言います。

もし、ワンダーチャイルドな子ども時代を過ごしていたら、今も感情表現を気楽に豊かにできて、心にストレスを抱えることも少なく感情の循環も良好で、安心して心地よい人生を過ごせているのかもしれません。

​ でも、反対に、子どもが大切な自分の気持ちを、言葉や踊りや歌や遊びやスポーツやお絵かきなどで感情表現したとき、親(育てている人)が「下手だね」とか「カッコ悪い」とか「変なの」といった反応をすると、それが日常的であるほど子供は深く傷つきます。

​ そして、自分の気持ちが傷ついたことをきっかけに、これ以上傷つかないよう自分を守るため、もちろん無意識ですが護りを固め(防衛機制)といったものを発動させ、本当の気持ちを隠し、家族の中で「良い子」を演じたりします。こういう状態を心理学ではインナーチャイルドと言います。

 周りとの調和を重んじる文化の日本ではワンダーチャイルド=わがままな子?と思われがちです

 

インナーチャイルドワーク(内なる子ども)

自由な感情表現をする子供はわがままでみっともない!と親(育てている人)や周囲が子どもを押さえつける方向に教育する場合が少なくありません。

「みっともない」という日本語が非常にポピュラーであるように、自由な表現をするワンダーチャイルドは和を乱すみっともない、わがままな子どもということになりがちで、日本では傷ついたインナーチャイルドが出来上がり易い文化といえるでしょう。

インナーチャイルドの傷を生み出す環境は必ずしも子供を虐待したりひどい扱いをする家庭というわけではなく、ごく一般的といえる家庭環境で十分あり得ます。人間は、存在そのものは完全かもしれませんが、それを表現する方法は必ずしも完全で理想的ではないのが当たり前だからです。

 

一方、ごく普通にどこにでもある家庭環境とは違い、親がアルコール依存だったり、ひどい不和だったり、子どもを心身虐待するような「機能不全」の家庭(アダルトチルドレンをクリック)で苦しい人間関係のなかで育った子どもはインナーチャイルドの傷はもとより、成人してからも人間に対する警戒心や不信感が人一倍強まってしまいます。このような状態をアダルトチルドレンといいます。

アルケリルでは天文道を用い、周囲にも変化を起こしうるインナーチャイルドワークを行っています。

 

〇完全遠隔

費 用

(1)完全遠隔(フィードバックはありません)…¥5,000

(2)ワーク+カウンセリング …… …… ……1時間¥20,000

(3)ワーク+チャネリング+錬金術セッション…1時間¥25,000

注)できればですがインナーチャイルドとアダルトチルドレンワーク両方にカウンセリングまたはチャネリング+錬金術をつけたセッションをお奨めします。個人差がありますので必要な回数はどれも1回目が終わったあとにお知らせできます。

 

お問合せはこちらへ

 

ソウルハートエナジー(トラウマ解除)

ソウルハートエナジーセッッション(トラウマ解除)

私たちは時として強いトラウマが残るようなできごと、事故、災害、様々な暴力や虐待、胎内でのことなどを経験することがあります。

その経験は経験した本人に心の傷となり、トラウマというダメージを残します。それげ原因や遠因となって人により不眠になったり慢性のうつになったりという症状も出てきます。
その症状を軽減させていきながら心の傷を癒し、トラウマを解放していくことで新しい自分自身で存在できるようになることをサポートしていくワークとなっています。

注)このワークはお受けになったご本人がそのままの環境の中でも新たに生きていけいる自分を創りあげることをサポートするワークになるため、現在の環境自体を変えるワークではありませんのでご了承ください。

この様な方にお勧めしています。

〇自分の生き方を変えたいが難しいと思っている人
〇強いPTSDを持っている人(事件(、事故、災害、犯罪被害、暴力や虐待を体験しトラウマを抱えておられる人)
〇自由になっていきたい人
〇今世だけでなく前世や魂を癒したいと思っている人
〇何か問題や悩みを抱えている人

 

トラウマの特徴

 トラウマは胎内からしっかりできてしまうものですからご本人の記憶にはありませんし、幼い頃のできごとは記憶の底に押し込まれていることも多いものです。また辛すぎる体験で記憶に上らないこともあります。

 トラウマを言語的なやりとりで解決していくのは非常な苦痛とたくさんの時間を要しますが、このトラウマ解除セッションは「完全遠隔」のみで行い、言語的やり取りは一切必要ありません。

 必要なセッションすべてが終了したらいくつくらいトラウマが解除されたかがわかりますし、ご希望ならオプションでいつごろ何によってもたらされたトラウマかだいたいお知らせすることも可能です。

価格 : 完全遠隔/1セッション(3週間かかります) 10,000円

回数 : 多くの方の場合1回~3回のセッションでトラウマをクリアできますが、その方によりさらに多くのセッションが必要な方もおられます。事前に判定できますのでご相談ください。
終了した時点でカウンセリング(30分ごとに5000円)を追加することが良い場合はご提案いたします。

お申し込みはこちらへ

 

セッションに必要な情報

戸籍上のお名前、生年月日、現住所
人間関係の場合は相手の方のお名前(生年月日などはなくても大丈夫です)

講習・セッションは、個人指導、グループ指導、スカイプも利用しております。